安すぎワロタw プチプラ 天国!ソウルでピアスを爆買いした。

私のソウルでの楽しみの一つは・・・

へろみ
プチプラショッピング!

今回はその中でも、ベストオブプチプラと言っても過言ではない安さで毎回爆買いしている商品を紹介します。

ソウルでグルメ以外の楽しみといえば買い物

今日の話題はソウルでのお買い物レポです。

グルメレポはこちら

ソウルのご馳走!憑りつかれたように食べたカンジャンケジャン

2018.06.29

ソウルの朝食!夜食にもオススメ!「神仙 ソルロンタン」 の牛骨スープ

2018.06.26

こう何度も来韓していると免税店や、(本当はいけないけど)ブランドバッグのコピー品なんてものには全く興味がなくなります。

もともとブランド品に興味がないので、似てるのか似てないのかもわからないレベルだったりする(笑)

過去、プサンでルイなんとかのバッグを買いましたが、
そもそも存在していないデザインだったっつーね、結局滞在中に使っただけで
日本じゃ一度も使わなかったわ、こっぱずかしくて(笑)

日本にいてもそもそも買い物に興味がないワタクシ、
そろそろ買わなきゃ困る域までいかないと買いにいかないミニマリスト(?)

そんな物欲の低い私が韓国にいくと妙に欲しくなっちゃうものがあります。
それは、

ピアス!(✿✪‿✪。)ノ

ソウルには買い物スポットがたくさん

ソウルの街には買い物スポットがたくさん!
例えば、 洋服や靴であれば東大門、アクセサリーであれば南大門が有名です。

東京だと、浅草橋のパーツ屋さん、日暮里の生地屋さんみたいな感じですかね?
へろみの住んでる御徒町も宝石屋さんがいっぱいあるよ、ハイプラなので用はないけど(;´∀`)

ソウルでは建物によっては夜遅くにオープンして夜中に買い物ができちゃうという、
日本じゃちょっと考えられないシステムだったりしますが、日本の買い物好きにはたまらないでしょう。

ただ、もともと問屋だけあって中には1個では売ってくれなかったりします。
とくに南大門はそんな店が多かったです。

迷ったらイロチでいける!プチプラすぎるピアスたち

今回の旅で買ったピアスたち(✿✪‿✪。)

いつつけるの?いつでしょ?(^^;)
そんなツッコミが入りそうですが、もっと買ってもよかったかなってくらい(笑)

気になるお値段ですが、ほとんどが1,000ウォン(約100円)!
一番高くても5,000ウォン(約500円)です(*´▽`*)

日本じゃありえないお値段です。
シンプルなのでチープさも感じず、デザインもたっくさん☆彡

丸井とかで売っててもおかしくないと思う。
そしてこんな値段じゃ絶対買えないし、そもそも売ってない!

1つ100円ですもん、色で迷ったら全買いですよ(笑)

なぜかまったくかぶれなかった韓国産ピアス

私が韓国でピアスを爆買いするようになったきっかけがあります。
何度目かの来韓でなんとなく買ってみたピアス、一緒に行ってた友達が選んでたので、なんとなくね。

やっぱりその時も1,000ウォンだったので軽い気持ちで3つほど。

買ったのは明洞のメインストリートに出ている屋台でした。

日本のバラエティショップで売ってるピアスだと、少し痒くなったりするのであまり積極的にピアスする人じゃない私。

なのでどうしてもちょっとお高めのピアスしか付けられなかったりします。

そんな感じだったので、100円ピアスも痒くなったら捨てればいいくらいの軽い気持ちで購入。

ところが、滞在中してつけてみるとアレ?痒くない。
なんならつけてることを忘れてしまいそうなくらい気にならない(*’ω’*)
たしか、アルミのような軽い材質のものでした(当時はその材質のものが多かった)

翌日、爆買い決行!!!(‘◇’)ゞ

私の耳たぶ、デリケートなのかそうじゃないのかわけわかんない(笑)

どこにでもありますプチプラピアス

南大門まで行かずとも、ソウルの街のいたるところにあります。

まずは明洞のメインストリートにある屋台。
(雨の日は出ていないのでお気を付けください)

あとは地下鉄の駅へ続く地下街でもよく見かけます。

最近新しくできた買い物スポット「GO TO MALL」、地下鉄の高速ターミナル駅から直結の巨大地下街です。

一日中雨の予報だったので、そんな日は雨に濡れないGO TO MALLでプチプラショッピング!

ピアスは1,000~10,000ウォン(100~1,000円)、洋服も10,000ウォン(1,000円)からととにかく安い!
ユニクロで買うより安い(笑)

コピーの国(失礼)ならでは、ちゃんと流行りも取り入れてるし、確かに質はまぁアレですが、1シーズンだけでダメになってもこの価格ならイケる(‘ω’)

ちなみに相棒は、過去ソウルで買ったパンツが気に入りすぎて、開いた穴を縫ってまで履いてたらしい(笑)

脱線しましたが、GO TO MALLは新しいマストスポットですね。

韓国らしいお土産なら仁寺洞がお勧めですが、プチプラアクセや洋服をたくさん買いたいならGO TO MALLへ行くべし!

地下鉄直結なので雨でも暑くても寒くても問題なし。

GO TO MALL
地下鉄3・7・9号線の乗り換え駅である高速ターミナル(コソットミノル)駅にあり、夕方になると毎日のように学生や主婦、会社員が押し寄せる地下街「GOTO MALL(ゴートゥーモール)」。全長880mの巨大な2列の地下商店街には、約630ものお店がびっしり並び、そのほとんどがファッションショップ。服から靴、小物、アクセサリー、コスメに至るまで、無い物がないと言われるほどファッションアイテムが溢れ、その品揃えと価格の安さは群を抜いています。公式的なセール期間はありませんが、店単位でセールが行なわれているのが魅力。1年中どこかしらでセールが行われているソウルで爆発的な人気を誇る地下ショッピングセンターです。
引用:コネスト(GOTO MALL(江南ターミナル地下ショッピングモール)

っと、GO TO MALLの記事みたいになってしましましたが、私の薄れた物欲をピンポイントで刺激してくれるソウルのプチプラピアス!

もちろんイヤリングもペンダントもヘアアクセもございます。

いろんな種類のピアスを楽しみたい方、とにかく物欲を満たしたい方、
ソウルの街でプチプラショッピングを楽しまれてはいかがですか?

日本語が通じないお店もあります

中国語(の漢字)や英語ならなんとなく理解できますが、記号のようなハングルは積極的に勉強しない限り、何度来韓しても1つも理解できません。

また、いかにもなお土産屋さん以外は、現地の人も観光客も同じお店で買い物しています。

特にGO TO MALLのようなショッピングモールは観光客も現地の人も関係なく買い物をしているため、お店の人が日本語を話せるかというと、コテコテのお土産屋さん以外はハングルオンリーでした。

なので、気に入った洋服があっても他のサイズがあるか尋ねたりする場面では少し苦労するかもしれません。

若い店員さんであれば英語が通じることがあるでしょうが、年配の定員さんの場合はハングルしか通じない場合も・・・

もしいろんなお店で快適にショッピングを楽しみたいのであれば、ポケット翻訳機を携帯すると良いでしょう。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

福岡出身、東京アメ横周辺にすむ酒好きブロガー。PCスクール講師、外資系アパレル、日本の製薬メーカーを経て2018年3月より専業主婦。婚活サイトで独身卒業!競艇と野球が好きな二つ年下の旦那は東京大学卒業の会社員。パニック障害あり、射精はしないが歌はうまい。座右の銘は「酒を残すな名を残せ」2018年6月12日「ちりもぷらす」を開設しました。