【東京2020オリンピック】詐欺に注意!ID登録が必須です。オリンピック公式サイトでの チケット 購入方法 と事前準備

こんにちは、へろみ(@NSgwin)です。

2020年の東京オリンピックまで2年を切りましたね!
前回日本で開催されたのは1965年でしたので、55年ぶりとなります。

つもる
せっかくなので見に行きたいね。
ちりこ
でもチケットとるの大変そう!

見に行けるのは一生に1度のチャンスかもしれない東京オリンピック!
せっかく日本に住んでるんですもの、観戦したいですよね。
今日は、 オリンピック公式サイトでチケットを購入する際に必要は手続きについて説明させていただきます。

ざっくり言うとこんな記事

  • 開催スケジュール
  • チケット購入手段
  • 詐欺に注意して!
この記事は2018年8月7日現在の情報をもとにしています。
最新の情報は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のサイトをご確認ください。

東京オリンピックのスケジュール

オリンピック競技大会開催概要

正式名称 第32回オリンピック競技大会(2020/東京)
英文名称 Games of the XXXII Olympiad
開催期間 2020年7月24日(金)~8月9日(日)
競技数 33競技

最新のスケジュールはこちらでご確認ください。オリンピック競技スケジュール

サイトではこのように競技別に表になっており、メダルが決まる準決勝・決勝の日にはわかりやすくメダルのマークがついており、各マークをクリック(タップ)すると開催場所と時間が表示されます。

パラリンピック競技大会開催概要

正式名称 東京2020パラリンピック競技大会
英文名称 Tokyo 2020 Paralympic Games
開催期間 2020年8月25日(火)~9月6日(日)
競技数 22競技

パラリンピックの競技毎のスケジュールはまだ公開されていないようです。
(2018年8月7日現在)

東京オリンピックのチケットについて

東京オリンピックのチケット販売方法(国内)

東京オリンピックを観戦するためのチケットには、日本国内では東京2020組織委員会が直接販売する予定とされています。
販売されるのは、2019年春から東京オリンピック公式チケット販売サイトを通じて販売するとともに、2020年にはチケット販売所を通じた販売も行う予定とされています。

東京2020組織委員会が指定する販売事業者が販売する場合があります。

公式サイトで購入するにはID登録が必要

東京オリンピック公式チケット販売サイトでチケットを購入するためには、ID登録が必要となります。

登録はとっても簡単、スマホ画面で説明しますね。

まずは空欄にメールアドレスを入力し。『仮登録メールを送信』をクリック(タップ)

すると、入力したアドレス宛にメールが届きますので、そのメールに表示されているリンク先をタップします。
すると、下記の画面に移動します。

プロフィールの入力をしましょう。
最後にパスワードの入力をし、『利用規約』と『個人情報保護方針』についての同意にチェックを入れ、『好きな協議への登録へ進む』ボタンをタップします。

すると、競技一覧がでてきますので、お好きな競技にチェックをいれます。


最後に『登録』ボタンをタップしてID登録完了です。

次からは、メールアドレスとパスワードを使ってログインすることができます。
ID登録をすることでメールマガジン等を通じてチケット情報を含む、大会関連情報を受け取ることができます。
公式サイトでチケット購入する際は事前にID登録が必要となりますので、必ず行いましょう。

東京オリンピック観戦チケット販売のスケジュール・流れ

チケットの販売は2019年の春を予定しています。

東京オリンピック観戦チケットの特徴

今日オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会サイトより
・開閉会式のチケット価格の幅は、最低価格が12,000円、最高価格が300,000円
・競技の一般チケット価格の幅は、最低価格が2,500円、最高価格が130,000円
・チケット全体の半分以上が、8,000円以下で購入可能
・ 2,020円の企画チケットを設定
子ども、ご年配の方、障がい者も含めた家族やグループで気軽に会場に来ていただけるよう、グループ向けのチケットを設定(開閉会式を含めた全競技)
・オリンピック・パラリンピック合わせて、100万人以上の規模の学校連携観戦プログラムを実施
・車いすユーザー向けチケットの実施
・ ホスピタリティプログラムの実施(予定)
・一般チケットとは別に、人気の高い競技を中心に、競技会場内での飲食サービスなどの付加価値をつけて販売するホスピタリティプログラムを実施(予定)

東京オリンピック観戦チケットの種類

今日オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会サイトより
・紙チケット:配送やチケット販売所で受け取る紙のチケット
・プリント@ホーム:購入者(来場者)が、ご自宅やオフィス等のプリンターでご自身で印刷するチケット
・モバイルチケット:購入者(来場者)の携帯/スマホ等の画面上にQRコードを表示するチケット

詐欺にご注意!

ワールドカップの時もありましたね、東京オリンピックでも同様の不正販売が行われる可能性がありますので十分ご注意ください。

公式サイトで購入するのが、一番確実で間違いない方法だと思います。

2019年の春までまだまだ先ですが、 直前になってID登録サイト自体がパンクなんてことも想定し、今のうちにID登録することをお勧めします。

【東京2020オリンピック】室内観戦で安心!水泳競技スケジュール決定!

2018.10.01

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

福岡出身、東京アメ横周辺にすむ酒好きブロガー。PCスクール講師、外資系アパレル、日本の製薬メーカーを経て2018年3月より専業主婦。婚活サイトで独身卒業!競艇と野球が好きな二つ年下の旦那は東京大学卒業の会社員。パニック障害あり、射精はしないが歌はうまい。座右の銘は「酒を残すな名を残せ」2018年6月12日「ちりもぷらす」を開設しました。