【男性向け】婚活サイトのプロフィール文には女性が聞きにくいことをあらかじめ書いておくべき。

結婚紹介所や婚活サイト、婚活アプリなどにおいて、どんなプロフィール(自己紹介文)を書いていますか?

婚活女性は、お相手の顔写真やスペック(学歴、年収)などももちろんチェックしますが、じつはプロフィール文に書かれている情報がきっかけで『メッセージのやり取りだけでもしてみたいな』『会ってみようかな』という気持ちになることもあるのです。

本記事では『【男性向け】婚活サイトのプロフィール文には女性が聞きにくいことをあらかじめ書いておくべき。』について、婚活を効率よく行うためにプロフィール文に書いておくべき事柄について紹介させていただきます。

女性プロフィール文の注意点についてはコチラの記事をご確認ください。

婚活サイトでお相手に興味を持ってもらえるプロフィール作成のコツ

2018.10.15
ここでいう『プロフィール』とは、婚活サイトなどで自由に自己PRコメントを入れることができる欄を指しています。
こんな人に読んで欲しい

  • どんなプロフィールが注目されやすいのか分からない。
  • プロフィールに書くこと(ネタ)がない。

結婚後の夫婦像を想起させることを書くべし

同居の有無や実家とのつきあいについて

結婚早々、貴方のご両親との同居となると、ほとんどの女性は敬遠していまうでしょう。

ですが、なかなか言い出せなくて、機が熟したころに『同居してほしい』と打ち明けたところで、理解してくれる女性もいれば、『無理ですサイナラ!』とあっさり去っていく人もいます。

なので、どうしても同居が譲れないのであれば、それは先に述べておくべきです。

後から言っても大丈夫なくらいの魅力が貴方にあればあえて書く必要はありませんが、そんな魅力のある人はそもそも婚活も必要ないと思います。

同居の有無や、実家がどこにあるのか、近くに住んでいるのであればどれくらいの頻度で会っているのかなどを書いておくと女性が読んだときに、めんどくささの程度がわかってよいと思います。

親と同居したほうが楽じゃないの?近くに住んでる方が何かあったときに助けてもらえて便利なんじゃないの?男性はそう思いがちかもしれませんが、何かあったときではなく、何もない時でも顔を出されたりするのがアレなんですよ、女性は(笑)

Twitterなどで『#同居嫁』などで検索すると、同居嫁の辛さや旦那の無関心ぶりがたくさんヒットします。

同居の有無、貴方のご両親との関係について、女性にとっていい条件なのであれば積極的に書くようにしましょう。

貴方のご両親の介護について

親の介護要員として結婚相手を探している人は、その旨をはっきり書きましょう。

へろみ
誰も見向きもしないわね。
もし、ご両親が要介護状態になったときのことについて、『奥さんに介護をさせるつもりはない』『ゆくゆくは施設に入ると言っている』のであれば、必ず書くべきです。

今は特に考えていないというのであればそう書くべきですし、とにかく 『奥さんに任せっきりにするつもりはない』ということを明記しましょう。

婚活となると貴方だけでなく、貴方のご家族との付き合い方も考慮されてしまいますので、女性に対して心配をかけたくないのであればあらかじめその旨を書いておくと良いです。

子作りについて貴方の考えを書くべし

絶対に子供が欲しい場合

子供が欲しいから婚活するという人は、男性女性問わずたくさんいます。

男性は年をとっても射精さえできればいつでも新鮮な精子をい作ることができるので、子供をつくることも不可能でありませんが、女性の場合は加齢に伴い妊娠率は下がります。

絶対に絶対に絶対に子供が欲しい場合は、その旨を書いた方がよいと思います。

女性側も自分の妊娠可能率についてある程度分かっていますので、明記することで妊娠が難しい年齢の女性からのアプローチはこなくなりますので効率的です。

ただし、婚活の大前提ですが、若い女性はスペックの高い男性を好みます。

むしろ、婚活する必要がなさそうな若い女性が婚活するのは『より良い男』を探しているからということを忘れてはいけません。

ご自身が30代であれば、若い女性も対象になりますが、50オーバーであればハイスペックでない限り、子供を産める若い女性が寄ってくることはないと思った方が良いでしょう。

へろみ
紀州のドンファンくらいのね!

できれば子供が欲しいという場合

まずは、 婚活の目的は子供ではなくてあくまでも奥さん探し、生涯の伴侶探しだということを明記しましょう。

『奥さんが妊活をしたいのであれば協力します』という一言があると、女性としてはとても心強いです。

妊活女性はつらい検査や長い治療を要することがありますので、『妊活する/しない』に関わらず、『奥さんの希望に合わせるよ』という意志表示をしておくと女性は嬉しいのです。

子供はいらないという場合

DINKSという生き方をご存知ですか?

【DINKS婚活】子供いらない?夫婦共働き二人暮らしを希望する婚活スタイル。

2018.08.19

Double Income No Kidsからきている言葉で、『子なし共働き夫婦』を指します。

近年ではこういった子供を持たずに共働き夫婦として、仕事や趣味を優先して経済的にも時間的にも余裕を持った生活を望む男女も増えてきました。

子供が欲しいと思っていない旨を明記することで、DINKSを望む女性や、年齢的に妊娠が難しい年齢の女性から確実に注目されます。
(後者の場合には、望まない自然妊娠を避けるためにもお互いの意思確認が必要です)

DINKSを望む女性は、『女のくせに子供を産むつもりがないなんてけしからん!』『子供を作らないなら結婚する意味あるの?』と批判されるのを恐れ、なかなか自分からDINKS希望とは言い出せにくい傾向があると思います。

なので、男性側がはっきりと意思表示すると、DINKS女性としては非常に助かります。

むしろ、DINKS希望の男性は、DINKS希望女性からすると『待ってました』というチャンスなのです。

ただし、前述のように女性は加齢とともに妊娠の確立が下がりますので、結婚したと後になって貴方が『やっぱり子供が欲しい』と思た場合に夫婦の関係が悪くなることもありますので、ご注意ください。

趣味について書くとき

毎月の投資額や、趣味にいそしむ日数を明記せよ

お金のかからない趣味であれば問題ありませんが、お金のかかる趣味場合は毎月どれくらい費やしているのか書いて欲しいのが女としての気持ちです。

へろみ
うちの夫は競馬と競艇が趣味なので変動しますが
明記できない程多い金額なのであれば、まずは婚活の前に毎月の投資額について再検討することをおススメします。

また、その趣味のために毎週末外出しているのであれば、結婚したら月2回に減らし、二人の時間を作りますといった一文をいれましょう。

へろみ
有言実行でお願いします。
まったくの無趣味よりは、ある程度趣味を持っている男性の方がいいイメージがあります。

なぜなら、趣味や一人時間を楽しむ自立した女性ほど『一人時間を楽しめる男性』だと、一緒にいて楽だからです。

へろみ
定年後に毎日家でダラダラされるのは邪魔ですからw

趣味に奥さんを巻き込まない宣言をしよう

例えば、釣りが大好きで毎週のように一人で釣りに出かける夫がいるとします。

交通費と餌代しかかからないし、食費の足しになって、最高だろ!と思いがちですが、

へろみ
捌くまでやってこその釣りよ!捌かざる者釣るべからず!
とならないようにしなければなりません。

釣りを例に出しましたが、こういうときは『捌いて冷凍したり、干物にするところまで自分でやっています』『捕った魚は責任もって料理しますので、魚好きな女性だと嬉しいな』という一文があると良いと思いますし、私が独身だったら嫁ぎたいくらいです。

そういえば、夫が職場の野球チームに入っていたことがあったのですが(肉離れですぐに戦力外になりましたが)

へろみ
毎週泥だらけのユニフォーム洗うのかよ・・・
と思いましたね。

応援しているスポーツチームについて明記しよう

私は福岡出身のホークスファン(一応)、夫は大阪出身のホークスファン(南海時代からのファン)です。

これは全くの偶然なのですが、片方(夫)が熱狂的なファンで、私もそこそこのファンなので、これが 違う球団のファンだったりすると非常にめんどくさいです。

昔、広島出身の男性からカープ対ベイスターズの試合観戦に誘われましたが、どの球団が好きなのかも確認されずに、いきなりその日が暇かどうかだけを聞かれたのですが、これは本当に困ります。

この男性の良くなかったところは、野球観戦か否かも言わずに、空いている日かどうかだけを聞いてきたこともありますが(野球だったら行かないという女性だっています)、私に対して応援している球団があるのかどうか、あるのであればどの球団なのかについて予め聞くべきだったと思います。

へろみ
興味のない球団同士の試合を見るほどの野球好きではないよのね
2018年の日本シリーズは『ホークス対カープ』でしたが、
へろみ
あの人と結婚してたらどんな気持ちで応援してたんだろ?
となりました。

もし、ファンクラブに入っていたり、しょっちゅう観戦にいくようなチームがあるのであればかいておいたほうが良いでしょう。

書くことによって出会える確率が少し下がるかもしれません。

ですが、応援するチームが因縁のライバルチームだった場合に、二人の関係が険悪にならない(しない)という自信が貴方にあるのであれば書かなくても良いでしょう。

もしくは、『熱狂的な●●ファンですが、興味がないのであれば、無理に観戦に誘ったり、テレビを見せることはありません。』と書いておくとスポーツ観戦に興味のない女性は気にしなくてよいので助かりますね。

婚活におけるプロフィール文まとめ

婚活女性は、男性と違って見た目や年齢ではなく、結婚した後の生活や両親のこと、老後のこと、生活スタイルなどについて重要視することが多いと思ってください。

恋愛結婚のように『好きだから何でも受け入れます!』とはならないのが婚活なのです。

貴方と結婚した後の夫婦生活、生活スタイルなどを想像できるようなメッセージをいれることがとても重要なのです。

ABOUTこの記事をかいた人

福岡出身、東京アメ横周辺にすむ酒好きブロガー。PCスクール講師、外資系アパレル、日本の製薬メーカーを経て2018年3月より専業主婦。婚活サイトで独身卒業!競艇と野球が好きな二つ年下の旦那は東京大学卒業の会社員。パニック障害あり、射精はしないが歌はうまい。座右の銘は「酒を残すな名を残せ」2018年6月12日「ちりもぷらす」を開設しました。