【苦手なモノが同じ】好きなものと同じくらい「苦手なもの」に理解があるって大事なこと。

こんにちは。

婚活で結婚相手を見つけるときの目安の一つに「共通の趣味・嗜好」があります。

しかし、苦手なものが似ている、苦手なものに理解があるということも、結婚相手を探すうえで実はとても重要なポイントであることをご存知ですか?

会ってがっかりするのはもういや!婚活女子が初めて相手と会う前に確認しておくべき4つのこと

2018.07.13

共通の趣味・嗜好

スポーツ観戦や映画、読書や釣りなど、趣味や楽しいと思うレジャーが同じだと、休日の過ごし方や話題、金銭感覚が近いという理由で良い印象をもちやすいですね。

へろみ
共通の話題があれば初対面でも会話が弾む!

たとえ、趣味や嗜好に共通点がなかったとしても、相手の趣味や嗜好に理解があり、相手が趣味に没頭していても、それについてやかましく言わずお互いの一人時間を大切にできる人は素敵な大人ですね。

へろみ
度が過ぎた没頭はちょっと困りますが

共通の「苦手なもの」

へろみ
苦手なものに「共通」が必要?

ピーマンやニンジンなどの食べ物が苦手な場合は、食べなければいいだけであり、さすがに婚活するほどの年齢の大人であれば、苦手な食べ物を食べろと強要してくるような人はいないと思います。

ただ、自分はカレーが苦手、だけど相手はカレーが大好きだったら・・・どちらかの希望を満たすためにどちらかが我慢しなばならないわけで・・・

へろみ
食の好みも似ていたほうがいいわね

例えば、苦手なものが一般的に「娯楽」と呼ばれるものだったらどうでしょう?

カラオケ、居酒屋、格闘技・・・

実は苦手な人もいる娯楽

カラオケが苦手

実はわりといます、カラオケが苦手な人。

へろみ
私もあります、1曲も歌わずに金だけ払って帰ったこと (笑)

これはカラオケが苦手な人にとっては最悪の状況ですね(笑)

お腹すいているけどカラオケもやりたいから、カラオケで食事しようというのはカラオケが好きな人にとっては効率の良い時間の使い方ですが、ここに登場する後輩からすると「いつ歌えと言われるかわからない状況でとる食事」であり、会話もできずただ苦痛なだけなような・・・

へろみ
先輩がずっとマイク話さない人だったらOK!

婚活中のデートプランの中にカラオケという選択肢が潜んでいる可能性があります。

カラオケが苦手な人は、婚活サイトや結婚紹介所のプロフィールにはっきりと書いておくと良いでしょう。

私はカラオケが苦手で極力避けて生きてきました。

一方旦那はカラオケ大好き、「私は絶対に歌わない、冗談でマイク向けるのもやめて、向けたら即帰ります」というちょっと厳しめの条件をつけてカラオケに付き合っています。

旦那が熱唱している横でブログの記事をかいてたりするので、それはそれで楽しい時間になっています(笑)

居酒屋が苦手

へろみ
旦那との初デートは居酒屋でした

私は居酒屋大好きですが、居酒屋の雰囲気が苦手な人もいます。

え~!楽しいじゃん!飲んで食べることの何が苦痛なの?って思うかもしれませんが、騒ぐ人を見るのが嫌、酔っ払いが怖い、汚い(かもしれない)トイレがイヤなど、人によって感じることは様々であり、それを無理やり我慢させる必要はないわけで、その感覚は尊重すべきと思います。

居酒屋が苦手=高級レストランが好きというわけではありません(中にはそういう人もいるでしょうが)

こじんまりした店が好き、居酒屋じゃなくて定食屋のほうが好き、という人もいるでしょう。

特にお酒が苦手な人は、「お酒が苦手」という情報はなるべく早めに相手に伝わるようプロフィール欄に書いておきましょう。

「お酒が苦手」と書くことで、お酒が苦手な男性会員への大きなアピールとなります。

お酒な飲めない男性は、相手女性も同じくお酒に興味のない人のほうが、無理してお酒を飲まなくてもよいし、お酒のない夫婦生活がイメージできてむしろ良いアピールポイントになるでしょう。

格闘技が苦手

へろみ
私も~

プロレスやボクシングなどの格闘技が苦手な人もいます。

私が苦手なポイントは、ボクシングの試合前の記者会見で選手同士がメンチ切ってる場面。
見てると胸がくるしくなるので、ニュースで流れているとそっとチャンネルと変えます。

日本人選手の活躍などをニュースで見るのは平気ですが、あの睨む顔がどうも苦手です。

へろみ
特に若い選手の

格闘技が苦手な人はきちんと意思表示しておきましょう。

逆に格闘技が好きな人は「格闘技が好き」と書けば、格闘技が苦手な人とマッチングすることを避けることができます。

応援するものが同じか否かも重要

プロ野球などの国民的なスポーツの場合、観戦するかどうか関係なく「どこのファン?」という問題がついてきます。

私は福岡出身なのでホークスを応援していますが、奇跡的に旦那(大阪出身)もホークスファン(南海時代からのファン)だったので、プロ野球のシーズンは一緒に一喜一憂しています。

同じ球団であれば問題ありませんが、違う球団だったりするとわりと厄介だったりするので、応援している球団やサッカーチームなどは、あれば書いておいたほうがよいでしょう。

へろみ
興味のない球団同士の観戦に誘われて「無」になったことある。しかも先に「いついつ空いてる?」と聞くのやめ。

お互いの苦手なものを確認しておく

婚活サイトや結婚紹介所のプロフィール欄や、マッチングした後のメッセージ交換であらかじめ苦手なものについて触れることや、相手に確認することは実はとても大事なポイントです。

苦手なもの、コンプレックスを抱いているものが同じだと、そのコンプレックスに対してこれ以上隠したりごまかしたりする必要がないので気持ちが軽くなると思いませんか?

例えば「音痴なのでカラオケが苦手なんです」って最初に言っておけば、音痴の気持ちがわかる音痴さんの目にとまります。

へろみ
音痴同士でカラオケ行くのは平気かも!

やっかいなのは、カラオケが大好きな人から「気にしませんからカラオケ行きましょう」って言われたら、相手の苦手なものに対する気遣いが足りない人なので注意したほうがよいでしょう。

へろみ
だから苦痛って言ってるだろ!

上手い人の前で、音痴が歌ってる時の生暖かい目(慈悲の目)ほどツライ時間はない。

ABOUTこの記事をかいた人

福岡出身、東京アメ横周辺にすむ酒好きブロガー。PCスクール講師、外資系アパレル、日本の製薬メーカーを経て2018年3月より専業主婦。婚活サイトで独身卒業!競艇と野球が好きな二つ年下の旦那は東京大学卒業の会社員。パニック障害あり、射精はしないが歌はうまい。座右の銘は「酒を残すな名を残せ」2018年6月12日「ちりもぷらす」を開設しました。