「断られる前に断りたい」という気持ち。

アラフォー婚活サバイバーのみなさんこんにちは。

へろみ
婚活疲れしてませんか?

婚活も熟練の域まで達してしまうと、第一印象で「合否」を決めてしまったり、自分なりのチェックポイントをクリアできてるかを試してみたりと、自分ルールの婚活スタイルができてしまうこともあるでしょう。

へろみ
だけどそれ、相手の表面だけを見て早々に判断してしまってないかしら?

断られる前に断りたい

アラフォー婚活ともなると、どうしても年齢で引け目を感じ、 「断られる前に断りたい」という気持ちがなきしもあらずじゃないですか?

へろみ
私はあったね。

お相手も同じく婚活をしているわけですから、それなりに好みの女性や対象としている年齢も決まっているでしょう。

「婚活している男性はより若い女性を好む」これは婚活男性のおおよそに当てはまるわけで、したがってアラフォー婚活女性としては年齢で引け目を感じてしまいます。

「会う」ことに対する男女の気持ちの違い

会ってがっかりするのはもういや!婚活女子が初めて相手と会う前に確認しておくべき4つのこと

2018.07.13

男性は相手女性に求める条件が見た目や年齢がメインで、職業や趣味などは参考程度に確認して選びがちなので、 すでに条件の大半をクリアしている女性と会うというフェーズになります。

一方、女性は顔や年齢というよりも、フィーリングや雰囲気、年収や勤務先、金銭感覚、家族構成などいろんな条件で選びたいと思っているので、最低限のスペックだけ事前に確認し、あとは 会って話してからが本番と思って面談に向かいます。

男女で「会う」ことに対しての目的が若干ずれています。

女性のほうが「身構えている」といえるでしょう。

先に断られたら恥ずかしい、傷つく、つらい、悲しいetc.

そんな気持ちが沸くあまり、少しでも脈なしと思ったら相手よく知らないまま身を引いてしまう・・・

「断られる」ことを恐れない

【婚活経験談】無駄に出会って無駄に傷つくことは避けて通れない!?

2018.07.07

無駄に出会って無駄に傷つく

これは婚活してる人みんな同じ経験をしていると思います。

婚活してなければ一生出会うことも、関わることも、二人きりで話すこともないような男性と会ってお互いの腹を探りあうわけですから、割とショックを受けたり、トラウマになることもあります。

お互い様かもしれませんが、やはり妙齢になっても結婚してない(できない)人は、何かしらクセの強い人も少なくありません。

低スペック女子の筆者が婚活2年で旦那と出会って結婚するまでの10人の男

2018.08.12

ですが、断ろうが断られようが、相手男性とは婚活フィールドで知り合ったわけですから、1度縁が切れてしまえばもう会うこともありません。

なので、あなたが「この人ともう少し話してみたい」「前向きに考えたい」「好みのタイプ」と思ったのであれば、相手に脈がなさそうだと感じても、自ら身を引いて自分の都合の良いように消化するのはやめましょう。

婚活が成功し結婚することができれば、過去のツライ婚活体験はネタになりますよ!

ABOUTこの記事をかいた人

福岡出身、東京アメ横周辺にすむ酒好きブロガー。PCスクール講師、外資系アパレル、日本の製薬メーカーを経て2018年3月より専業主婦。婚活サイトで独身卒業!競艇と野球が好きな二つ年下の旦那は東京大学卒業の会社員。パニック障害あり、射精はしないが歌はうまい。座右の銘は「酒を残すな名を残せ」2018年6月12日「ちりもぷらす」を開設しました。