婚活 パーティー | どんな雰囲気?向き不向きってあるの?上手なパーティーの選び方。

婚活パーティー

婚活女子の皆さん、こんにちは!
へろみ(@NSgwin)です。

婚活の方法には、結婚紹介所、婚活サイト、合コン、街コンなどいろいろ種類がありますが、今回は 『婚活パーティー』について私の体験をもとに、パーティーの雰囲気や、向いている人向かない人についてお話させていただきます。

私が2年間の婚活でであった男10選(婚活パーティーの体験談も)

低スペック女子の筆者が婚活2年で旦那と出会って結婚するまでの10人の男

2018.08.12
へろみ
私、婚活パーティーに行きまくってました。

私が毎週末はしごしていたのはこの婚活パーティーです(笑)



婚活パーティーとは?

婚活パーティー(お見合いパーティーとも呼ばれる)とは婚活の一種で、結婚に前向きな男女が出会いを求めて会場に集まり直接会って交際相手・結婚相手を見つけるパーティーのことを言います。
一般的には場所、開催日時が決まったパーティーに申し込みをして参加します。パーティーの企画内容によっても異なりますが1対1のトークタイム、自由に話せるフリータイム、食事がでるパーティー等様々です。基本的には運営のスタッフが司会進行し、気になるお相手とカップリングしたり、連絡先交換をするパーティーもあります。
引用:婚活パーティーとは(PARTY☆PARTYサイト)

婚活パーティーの流れ

事前準備

ほとんどのパーティーは、最初にプロフィールカードを記入します。

時間に余裕をもって、開始時間よりも早めに到着するようにしましょう。
直前のお手洗いは混みます!メイク直しは会場に入る前に駅などで行ったほうが良いでしょう。

簡単な個人情報(書ける範囲で)と、趣味や好きなテレビ番組など、その人の趣味嗜好がわかるアンケートがあるのでトークのきっかけ作りにもなります。

プロフィールカード アンケートの一例
  • 好きなテレビ番組
  • 好きな食べ物
  • 休日の過ごし方
  • 理想の結婚生活
  • 未来の旦那様にしてあげたいこと
  • パーティー開始

    婚活パーティー
    まずは1対1、男女向かい合わせで着席し、司会者からパーティの進め方や注意点の説明があります。
    開始の合図があり、 まずは目の前に座っている男性と挨拶、プロフィールカードを交換しつつトーク開始です。

    3分~5分で、司会者から合図があります。
    トークを終了しプロフィールカードを男性に返却、男性が一つ隣の席に移動し、自己紹介カードを交換。

    この繰り返しです。
    参加人数によって、トーク時間が3分だったり5分だったりしますが、このトークタイムで男性全員と会話をすることができます。

    へろみ
    まさに『お見合い回転ずし』!

    この時に、お相手の男性とトークをしつつ、頭の中で甲乙を付けるわけです。
    いいなって思った人の番号をメモしておきます。

    へろみ
    これを怠ると誰が誰だかわからなくなります
    100点満点で点数をつけておいて、後で順位が付けられるようにしておきましょう。
    最終的に3名ほどに絞る必要があるからです。

    回転ずしが終わった後は、フリータイムです。
    女性は着席したままで、男性が好みの女性の席に移動してフリートークする時間です。

    当然ですが、誰も来てくれない時もありますし、1人の女性に複数群がってることもあります(笑)

    中間発表がある場合も

    パーティーによっては回転ずしと、フリートークに間に中間発表をする場合あります。
    回転ずし直後に、今の時点でのタイプの人を記入する時間があり、記入後スタッフに渡します。
    スタッフが奥の部屋で集計作業した後に、参加者全員に紙が配られるのですが、それで・・・

    貴女に好意を持っている男性の番号がわかる

    のです。

    もちろん、男性側にも同じようにお知らせが渡されていますので、それをもとにフリートークに挑めるわけです。
    男性側としても、自分に好意を持ってくれてる女性は気になりますよね。

    最終投票、カップル発表

    トークタイム(お見合い回転ずし)、中間発表、フリートークのあとは、最終投票です。
    ここで、 気になる方の番号を第3志望(運営会社によって第5志望まで書ける場合も)まで記入し、スタッフに提出します。

    司会者から、カップリングが成立した男女の番号が発表され、パーティーは終了となります。
    成立した人は、パーティー終了後にお互いに声を掛け合ったりして、連絡先の交換をしたり、食事にいくなどのパターンが多いです。
    不成立だった人はそそくさ帰ることになります(涙)

    婚活パーティーのメリット

    直接会える

    なんといってもこれが一番のメリットでしょう。
    いくらスペックが高くても、写真が素敵でも、実物を見るまでは判断できませんものね。
    喋り方、姿勢、ファッションセンスに会話のセンス・・・一度に確認できますね。

    へろみ
    百聞は一見に如かず!
    へろみ
    口臭・体臭もチェックできます。
    どんなに見た目が素敵で、スペックが高くても、会話が弾まなかったり、会話のテンポが合わない人とは長い人生の伴侶としてはちょっと考えてしまいますよね。


    一応、本人確認がある

    参加する際に、受付で本人確認資料(免許証など)の提示が義務付けられています。
    高収入男性限定のパーティーの場合は、本人確認資料のほかに資格や収入を証明するものの提出があります(運営会社によります)

    受付で身分証明は提出しますが、身分証明書の氏名と、入場後に記入したプロフィールカードの氏名が同じかどうかの確認はなかったと思います。

    婚活パーティーのデメリット

    短時間で相手を絞らなければならない

    へろみ
    たった数分でわかるかい!!
    世間話なんてできません!(きっぱり)
    短時間のトークタイムで点数をつけるわけですからね(笑)

    チェック項目を欲張らずに、ここだけは譲れないと思う項目にだけ注意しておくと、会話にも余裕が生まれて相手に好印象かもしれません。

    誰が誰だか分からなくなる

    矢継ぎ早にいろんな人と会うので、誰が何番だったか分からなくなります。
    手元のメモで点数は付けられますが、見た目の目印まではメモする余裕はありません。
    カップリングが成立しても、「誰だったかな?」となる場合も(笑)

    一人ぼっちの自分が晒されます

    フリートークで誰もきてくれない場合があります(涙)
    これはもう仕方ありません。

    でも30対30のパーティなどでは、一人ぼっちの女性はたくさんいますのでご安心ください。

    美人が多いと不利

    その日の参加者の中で、自分が1番美人であれば1番人気ですが、自分より美人な人が5人いたら貴女は6番人気です(笑)

    婚活パーティーに向いている人

    社交的な人

    3分おきに初対面の人と、明るく話さないといけないわけですからね。
    人見知りな人には厳しいかもしれません。

    初対面の人ともすぐに話せるような社交的な人には向いてると思います。
    また、明るいのだけが取り柄な人には絶好のシチュエーションだと思います。

    多少なりとも外見に自信のある人

    男性は女性よりも『見た目』重視だったりします。
    どうしても見た目が良い人のほうが優位です。

    へろみ
    美人なのにこんなとこ来てるってよほど性格に難ありなんじゃない?って嫉妬しちゃうわね

    見た目重視の人

    イケメンしか受け付けない、デブはいや!など、相手の見た目を妥協できない人は婚活パーティーに向いています。

    婚活アプリや、出会い系だと、実際にあったときに、イメージと違いすぎていままでのやり取りが無駄になってしまう場合もありますから。

    婚活パーティーに向いていない人

    受け身な人

    基本的には男性リードで進みますが、自分からも積極的にトークに参加する姿勢がないと、相手に対して好印象を残すことができません。

    そもそも受け身では、どんな婚活も難しいと思います。
    恥じかいても、こいつらとは一生会わないし!くらいの開き直りで積極的に行動することが大切です。

    慎重派な人

    数分で決められないですよね?(笑)
    その場のノリや、第一印象だけで判断できない(判断したくない)という人には酷な状況だと思います。

    婚活サイトなどで、メッセージのやり取りを通じてじわじわ相手を理解していくほうが向いているかもしれません。

    婚活パーティーで気を付けること

    遊び目的の人もいます

    先ほども書きましたが、身分証明を提示するのは受付だけであって、貴女に直接身分を証明する機会はありません。
    だからと言って、カップリングが成立したあとに直接『免許証見せて』なんて言いにくいですしね。

    また、何度かデートを重ねて交際が始まっても、短期間で破局してしまうこともあります。
    それは自然恋愛でも言えることですが、それが最初から計画されていることだってあり得ます。

    条件付きパーティーを賢く選ぼう

    例えば、『女性20~35才限定』など対象年齢が決められているパーティに参加する場合、男性は圧倒的に20代に走ります(笑)
    もし貴女が34才であれば、参加資格はありますが参加女性の中では年長組となり需要は低いです。
    しかし『女性30~45才限定』であれば、若いほうなので有利となります。

    自分が優位に立てるパーティーを選びましょう。

    へろみ
    選択肢の中に若い女性がいれば、男性は自然と若い女性を選びます。

    婚活パーティーまとめ

    いかがでしたか?
    婚活パーティーは、成果がなかった時に『わざわざオシャレして銀座まで出てきたのに』なんて気分になってしまい、落胆が半端なかったりします。

    へろみ
    そのまま1人で飲みに行くこともありました~
    婚活疲れなどという言葉もありますし、実際私も婚活パーティーに疲れて婚活サイトに走った人間です(笑)

    人によって向いている婚活スタイルは違いますし、婚活パーティにもいろんなタイプがあります。

    女性の参加費が1,000円と格安なものもありますので、まずはどういった雰囲気なのか、自分に合っているのか参加してみるのも良いと思います。



    ランキングに参加しています。
    クリックで応援よろしくお願いします。

    人気ブログランキング

    ABOUTこの記事をかいた人

    福岡出身、東京アメ横周辺にすむ酒好きブロガー。PCスクール講師、外資系アパレル、日本の製薬メーカーを経て2018年3月より専業主婦。婚活サイトで独身卒業!競艇と野球が好きな二つ年下の旦那は東京大学卒業の会社員。パニック障害あり、射精はしないが歌はうまい。座右の銘は「酒を残すな名を残せ」2018年6月12日「ちりもぷらす」を開設しました。