アラフォーの婚活で成功しやすいのは婚活サイト?相談所?パーティー?

アラフォー婚活サバイバーのみなさん。
こんにちは、へろみ(@NSgwin)です。

つもる
婚活パーティーや、婚活サイト、結婚相談所・・・成功しやすいのはどれだろう?
ちりこ
ぶっちゃけ、効率よく婚活したい。

婚活といっても、合コンや婚活パーティー、婚活サイトなどいろんなスタイルの婚活がありますがね。
どれが一番効率よく活動できるか?
成功率が一番高いのはどの婚活か?

私なりの結論ですが、お相手に求める条件や、重要視するところによってどこ婚活が一番向いているかが違ってきます。
体験談をもとに、各婚活サービスのメリット/デメリット、そしてどんなタイプの方が向いているのかについてお話させていただきます。

へろみ
貴方なりの、ナンバーワン婚活スタイルをみつけてください。

▼実際の経験談はこちら▼

低スペック女子の筆者が婚活2年で旦那と出会って結婚するまでの10人の男

2018.08.12

効率がいいのは『婚活サイト』

へろみ
婚活サイトで主人と出会いました!

『婚活サイト』のメリット

なんといっても、大勢の登録者の中から自分の希望する条件に合う人、また自分の条件が対象範囲になっているお相手を絞ることができるという点は最大のメリットだと思います。

スマホでいつでもチェックできるので、通勤電車の中やベッドの中でもいつでも 空いた時間が婚活タイムとなります。

婚活パーティーのように、 会場に入った瞬間『今日はないな』ということがないのは大きいですよね。

へろみ
パーティーは時間もお金もかかるしね。

『婚活サイト』のデメリット

婚活サイトは手軽に登録できるだけあって、プロフィール用の写真が適当な人が多いです。
アプリで修正しまくってるものもあるでしょうし、鏡に写った姿だけど、スマホが顔にかかってて肝心なとこが見えないという場合も・・・

へろみ
実際に会ってみたら、ひょこりはんだった経験があります。

あとは、写真が10年前の人も!!!

へろみ
この人にもディスられたなぁ・・・(遠い目)

また、最近ニュースにもなっていますが、婚活サイトを悪用する人もいますのでお気を付けください。
ただ、男女間のトラブルについては犯罪性がない限り、婚活パーティーでも結婚相談所でも、フォローはないと思ってください。

また、婚活サイトによっては本人確認がなくても登録できるものもありますのでご注意ください。

▼あとは、婚活につきもののこれです▼

【婚活体験談】無駄に出会って無駄に傷つくことは避けて通れない!?

2018.07.07

『婚活サイト』が向いているのはこんな人

とにかく大勢の中からお相手を絞りたい人には合っていると思います。
いきなり会ってしまう婚活パーティーは、手っ取り早い感があるのは確かですが、趣味嗜好や職業、向こうが求める条件などをじっくり吟味することができません。

また、婚活パーティーは一種の『運』もあります。
本当はお互いの希望条件がマッチしているにも関わらず、たまたまもう一人マッチする人がいたというだけでマッチングできなかったりすることもあります。

へろみ
その人さえいなかったら、自分とマッチングしていたかもしれないのに・・・

『運』と『タイミング』が重要だったりしますね。

婚活サイトであれば、細かい条件を確認しながら選ぶことができるのと、会う前にメッセージ機能を通じてコミュニケーションをとることもできます。

へろみ
会って『秒』で『ないわ』ってなったことあります

真剣度が高いのは『結婚相談所』

楽天オーネット体験談。 業界最大手相談所で婚活した結果、知らない人に低スペックをディスられて半年で退会した。

2018.08.03

『結婚相談所』のメリット

これはもうなんといっても、真剣度が違います!
気軽に始められない分、みなさんガチでお相手を探しにこられています。

入会の際の必要書類として、身分証明書はもちろんのこと、独身証明書の提出も義務付けられているので既婚者が遊び目的でまぎれていることはありません。

ただ、入会時は独身でのちに既婚者となったものの、退会せずに活動を続けるという悪人もいますのでご注意ください。
へろみ
もうそれ結婚詐欺でしょ!

『結婚相談所』のデメリット

へろみ
金がかかる。

言わずもがな、結婚相談所は金がかかります。
初期費用で10~20万円、毎月の会費が1~2万円、パーティーなどに参加しようものなら都度1万円前後。
カウンセラーのお世話になりたかったら追加オプション・・・

へろみ
いい仕事だな~

あとは、『こっちは金払ってるんだ』な人がいます。
『金出せばいい人と出会える』と勘違いしてる人もいます。

なので、時には相手への不満を、本人に言っちゃうような人も・・・

へろみ
結果、私は人間不信になりそうで退会しました。

また、男性会員にたいして『どんどん積極的にお申込みしましょう』というアドバイスがあるとかで(男性会員談)、手当たり次第に女性に申し込みをかける人が多いようです。まぁ結婚相談所に払う金もない人とは結婚したくない思いもあります。

だからなのか、会ってお茶して、その後なんの連絡もないままなんて人もいます。
向こうの気持ちは次のお相手にいってるんでしょうが、せめてお茶のお礼くらいは交わしましょう(笑)

へろみ
人間の黒い部分が見え隠れ~

『結婚相談所』が向いているのはこんな人

まずは、『金銭的余裕がある人』

へろみ
だけど・・・
相談所に払う金もない人とは結婚したくないかも

誰かにサポートしてもらいながら活動したい人には向いていると思います。
例えば、カウンセラーさんに、治した方が良いところを指摘してもらったり、アドバイスをもらったりすることができます。
大勢の会員さんのお世話をしているカウンセラーさんであれば、メッセージの送り方や、初めて会う場所の選び方や服装などのアドバイスも貰えるでしょう。

また、やはりスマホやパソコンが苦手な人は『人を介する』結婚相談所が適していると思います。

直感が大事な人は『婚活パーティー』

婚活パーティー | 『結婚』への第一歩は『カップル成立』から!成立しやすいパーティーの選び方。服装は?

2018.07.29

『婚活パーティー』のメリット

これはなんと言っても、『直接会って決められる』という部分でしょうか。
まずは 何はなくとも見た目でふるいにかけたい人は、実物が確認できるパーティー形式がよいでしょう。

へろみ
写真だと『奇跡の一枚』だったりするしねw

お相手の雰囲気とか、会話のリズムなど、会ってみないと分からない部分を重要ポイントにしている人はパーティーがオススメです。

いままで、婚活サイトや結婚相談所などで良さそうな人が見つかっても、いざ会ってみると『なんか違う』となりがちな人は、見た目の雰囲気や立ち振る舞いなどを重要視しているのかもしれませんね。

『婚活パーティー』のデメリット

へろみ
2つあります。

一つ目は、 プロフィールカードに書いている情報しかないということです。

パーティー開始前の10分足らずの時間で書くプロフィールカードなので、年齢・年収・職業・血液型など基本的な情報しかありません。
『どんなデートがしたいか?』なんて項目がありますが、ぶっちゃけ本気で婚活しているものからすると、

へろみ
そんな情報とりあえずいまはいらねぇよ!

細かい条件や、ちょっと個性的な条件をお持ちの場合は、プロフィールカードの情報だけでは不十分ですね。

もう一つは、 とにかく時間が短いということです。
お相手全員と話すことはできるのですが、回転ずし状態ですので、話せても5分くらい。

挨拶して、プロフィールカード交換して、ちょっと眺めて・・・ってやってたらもうそこで2分くらいいっちゃいますね。

だからって、いきなり、『長男ですか?』とか下世話なこと聞いても引かれるだけだし・・・

へろみ
見た目以外を吟味できない

回転ずしタイムの時に、一応良さそうな人の番号を控えたりするんですが、欲が出て何人もメモってしまい、結局だれがだれだったのか分からなくなるという結末(笑)

そして誰かとカップリング成功するが、『誰だっけ?』ってなって、向こうから声かけてもらえるまでキョドるという。

『婚活パーティー』が向いているのはこんな人

直感やフィーリングで決めたい人、やっぱり見た目は譲れないという人は、パーティーに向いていると思います。
また、自分の容姿自信があるひとも向いているでしょう。

自分が低スペックの場合、婚活サイトだとふるいにかけられてしまうかもしれないけど、パーティーであればあまりプロフィールを読み込む時間がないので、見た目に自信がある場合はパーティーがいいでしょう。

まとめ

婚活サイト、結婚相談所、婚活パーティーと3つの婚活スタイルのメリット・デメリットいかがでしたか?
結婚相談所は少し値段が張りますので、まずは婚活サイトと婚活パーティーを試してみてはいかがですか?

へろみ
週末は婚活パーティー、平日や夜は婚活サイトという使い分けもいいかも

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

福岡出身、東京アメ横周辺にすむ酒好きブロガー。PCスクール講師、外資系アパレル、日本の製薬メーカーを経て2018年3月より専業主婦。婚活サイトで独身卒業!競艇と野球が好きな二つ年下の旦那は東京大学卒業の会社員。パニック障害あり、射精はしないが歌はうまい。座右の銘は「酒を残すな名を残せ」2018年6月12日「ちりもぷらす」を開設しました。