釣りガールにおすすめ!場所を取るクーラーボックスは不要?クーラーバッグを上手に使ってコンパクト釣行!

自分で釣った魚を食べるのは、釣りの醍醐味の一つですよね。
だけど釣った魚を持って帰るにあたってどうしても必要なもの、それは、

へろみ
クーラーボックス!
釣った魚は氷をいっぱいに詰めたクーラーボックスに入れて持ち帰るのが鮮度を保つコツ!
だけどクーラーボックスばかりはレンタルすることはできません。
釣った魚を自宅まで鮮度を落とさずに持ち帰るための必須アイテムですが、なにせ場所をとりますよね。
車で行くのであれば大きなクーラーボックスでも問題ありませんが、電車釣行となるとゴツゴツした大きなクーラーボックスは重くて持ち運びが大変。
へろみ
この先ずっと釣りするとは限らないし
確かに、 何度かやってみて『釣り向いてないかも』と思ってしまったら大きなクーラーボックスば家の中でも場所を取ってしまいます。
本記事では『釣りガールにおすすめ!場所を取るクーラーボックスは不要?クーラーバッグを上手に使ってコンパクト釣行!』について、クーラーボックスを買わなくても同様の効果が期待できるコンパクトなクーラーバッグをご紹介します。

機能性だけでなく、見た目にもこだわったクーラーバッグをたくさん揃えたので、気になるものを見つけたらチェックしてみてくださいね。

こんな人に読んで欲しい

  • クーラーボックスは重くて邪魔
  • クーラーボックス以外にも荷物が多い
  • コンパクトに収納できるものを探している
  • ずっと使うか分からないから安く済ませたい
へろみ
続きは女性の釣りに特化したオリジナルサイトで読むことができます。

釣る・見る・愛でる 生活を豊かにするお魚系情報サイト『釣るも愛でるも』がオープンしました。

この記事は釣るも愛でるもの記事です。

ABOUTこの記事をかいた人

福岡出身、東京アメ横周辺にすむ酒好きブロガー。PCスクール講師、外資系アパレル、日本の製薬メーカーを経て2018年3月より専業主婦。婚活サイトで独身卒業!競艇と野球が好きな二つ年下の旦那は東京大学卒業の会社員。パニック障害あり、射精はしないが歌はうまい。座右の銘は「酒を残すな名を残せ」2018年6月12日「ちりもぷらす」を開設しました。