VIO脱毛 | 痛かったけどメリットしかない!こっそりやる人増加中VIO脱毛のススメ

こんにちは、へろみ(@NSgwin)です。
(✿✪‿✪。)ノ

へろみ
なくて困ってる人もいれば、ありすぎて困ってる人もいるものってな~に?

毛!毛です!

育毛剤だの、スカルプケアだのお金をかけて生やそうとしている人もいれば、除毛だの脱毛だのと、なくすことに時間と手間とお金をかけている人もいる今日この頃。

今回は、「ありすぎて困ってたサイド」にいたへろみがVIO永久脱毛をすすめる4つの理由を体験談に基づき記事にしていきたいと思います。

痛い時の対処法(?)も参考になればよいのですが(‘◇’)ゞ

そもそもVIOって何?って人へ

VIOとは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)のアンダーヘアのことで、この部分の脱毛は一般的に「ハイジニーナ脱毛」「デリケートゾーン脱毛」とも呼ばれます。 「Vライン」は、デリケートゾーンの上部を指します。 下着やビキニのラインからアンダーヘアがはみ出ないように処理を行います。
引用:ミュゼプラチナム



VIO永久脱毛のメリット4つ

VIO永久脱毛すると、お手入れ不要になります

これはもう、永久脱毛を考えている人全員がわかっていることだと思いますが、本当に生えてきません。
私は5年前に終えましたが、本当に生えてきません(当たり前か)
ビキニラインなんてつるつる、すべすべ、触ると気持ちいいくらいです(#^.^#)

シェーバーとも永遠にお別れです。
部屋に「ちんちろ毛」が落ちることもありません(笑)

VIO永久脱毛をすることは、お肌にやさしい

毎回シェーバーで剃ったり、毛抜きで抜くこともないのでお肌に刺激を与えることもありません。
乾燥している冬は毛穴がささくれたりしますしケガをする恐れも、毛抜きで抜くのは炎症を引き起こして毛穴を傷つけるだけでなく、毛が埋もれてしまって見た目も悪くなります。

Alexandr33 / Pixabay

本来、お肌を守るために生えている毛ですので、無理に剃ったり抜いたりすると守るどころか傷つけることにも。

VIO永久脱毛すると、急なお出かけもOK

へろみ
急なお泊りまったく心配いりません!(^O^)/
旅行中も気しなくてよいし、水着だってノープロブレム!
温泉に入るときも、気にしなくてよいし、私はむしろ「どやっ!」としてます(笑)

VIO永久脱毛は衛生的

足も腕も永久脱毛しましたが、VIOは一番やってよかった部位だと感じています。
ちなみに完全につるっつるではなく、親指で隠れる程度しか残っていません。
(日本人の恥じらいの部分?笑)

毛が少ないと、生理中も快適ですし、匂いも減りました!
免疫が落ちたときにすぐカンジタ膣炎が再発していたのですが、VIOをすっきりさせたおかげで、再発がなくなりました。

あくまでも個人の体験に基づく話です

VIO永久脱毛は恥ずかしい?

恥ずかしくないことはないです、確かにちょっと恥ずかしいです。
そんな時は、こう考えるようにしましょう!

へろみ
産婦人科の男の先生よりまし!
へろみ
お姉さんは、毎日見てるから私のVIOも見慣れてる!はず!

お姉さんに見せるのは、いっときの恥!と割り切りましょう。
明るいところで彼氏に、ボーボーのジャングルを見られるより、100万倍マシだと思いませんか?

何気に一番イヤだったのは、施術前に自宅でシェービングするときですね。
鏡見ながらやるのですが、IとOの部分なんてそう見ることもないし、できれば見たくない(/ω\)
最後のほうはもう鏡も見ずに手探りでやってました(笑)

永久脱毛の主流はレーザー式

激痛だったニードル式

永久脱毛もだいぶ進化してまいりました。
今から20年以上前は、ニードル式が主流でレーザー式はあまり見かけませんでした。
毛穴に針(ニードル)を刺し、電流を流して毛根を焼くという、読むだけでも痛そうな手法(-_-;)
ただ、黒いものに反応するレーザーを照射するレーザー式と違い、色の黒い場所(乳首やほくろの毛)の脱毛も可能です。

なので、私の乳毛はニードル式じゃないと無理でした(T_T)

我慢できるレーザー式

黒いものに反応するレーザーを照射する方法、いまはこれが主流ですし、私もこれでやりました。
一本一本処理するニードル式と違い、施術者の技術に左右されることはありません。
気になる痛みですが、輪ゴムではじくようなピリッとする刺激と熱さがあります。
この痛み、初めての人はちょっとびっくりするかもしれませんが、慣れると意外と耐えられます。

へろみ
ピーッと鳴ったあとに、バチン!きます。
この繰り返しです。
黒いものに反応するレーザーを使いますので、日焼けは厳禁です!

永久脱毛時、痛さを紛らわす方法

まったく痛みを感じない平気な人もいるそうですが、大半の人はやはり刺激を感じるようです。
私もそうでした。

呼吸を意識する

へろみ
スーハー!スーハー!するべし!

大きな呼吸を繰り返し、とにかく気を紛らわせます。
これ、意外と効果ありますよ(^O^)/

一気にやってもらう

へろみ
気にせずやっちゃって~!

どうしても痛みでビクッとなっちゃうんですよね(^^;
そうすると施術のお姉さんが「ちょっと休憩しましょうか?」なんて優しく声をかけてくれるのですが、そこは「いいえ!一気にやっちゃってください!」ということを勧めます。
ためらっちゃうとそれだけ時間が長く感じて、苦痛時間も伸びます。
一気にやり切っていただきましょう(笑)

へろみ
大丈夫!躊躇しないで一気にやっちゃって~!
へろみ
スーハー!スーハー!

お姉さんから笑われてしまうこともありますが、一緒になって笑うと気がまぎれます。

ちなみに・・・

私は、フェイシャルエステで照射の強さを調節できる施術を受けることもあるのですが、そのときは「強めでお願いします!」と言ってます。
理由は、高いお金を払ってるんだから一番効き目の高い(でも一番痛い)のでやんなきゃもったいないからです(笑)

へろみ
先生!躊躇しないで!スーハー!スーハー!

はい、笑いに変えていくと気がまぎれます。

VIOに限らず永久脱毛は安くない

気になるお値段ですが、脱毛する部位、毛の量によって変わってきます。
中には、何回通っても一定額の施設もありますので自分の毛量と相談するしかないですね。

毛量のほかに、毛の周期にも個人差がありますのでやはりエステなどでカウンセリングを受けることをお勧めします。

どのエステを選ぶかですが、やはり口コミですね。
予約の取りやすさや、キャンセルポリシーなどのチェックも忘れてはならないポイントです。

ホットペッパービューティーで口コミをチェック!



あと、なるべく家の近所や通勤通学の途中にある施設にしましょう。
痛いとどうしても疎遠になりがちですから(笑)

永久脱毛のススメまとめ

永久脱毛が痛いのは仕方がないのですが、とくにVIOは痛みを感じやすい場所だと思います。
あまり人に触られる箇所じゃないので余計そう感じるでしょう。

ですが、毛の周期や生理があるので、行くのは月1回程度です。
(だいたい生理の周期と同じ)
あとは毛量や範囲、部位によって5回で済む人もいれば10回以上かかる人も。

予算を決めて、まずはその予算内でいったん終了するコースを申し込んでみるのも良いかと思います。
特にVIOの場合は、完全に無毛にならなくても良いという人もいるでしょうから。

意外と時間がかかりますので、夏前に行けばよいという考えではダメ!
VIO永久脱毛やりたい時が、はじめ時です!

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。

人気ブログランキング



ABOUTこの記事をかいた人

福岡出身、東京アメ横周辺にすむ酒好きブロガー。PCスクール講師、外資系アパレル、日本の製薬メーカーを経て2018年3月より専業主婦。婚活サイトで独身卒業!競艇と野球が好きな二つ年下の旦那は東京大学卒業の会社員。パニック障害あり、射精はしないが歌はうまい。座右の銘は「酒を残すな名を残せ」2018年6月12日「ちりもぷらす」を開設しました。